卒業検定

いよいよ卒業検定。
9:30の本館にて受付。二輪の教室へ移動。まずは検定の流れの説明。今日は大型含め10人受験するようで多いようで、12:10くらいに終わる予定とのこと。
1名の検定員で全員みるみたい。結構大変。 

検定の順番は、大型3名の後、中型の3番目、6番目。前の前の方の検定が始まるくらいにプロテクターなどの準備し、コースの脇で見学。前の方の時に、展望室の下で待機。ドキドキしてきた。

いよいよ自分の番。まずは検定員のとこに行って、名前等の本人確認。装備のチェックしてバイクへ。
乗車確認して乗車だけど、ステップを上げずに跨っていきなりテンパる。(減点対象にはならなかったのかな)。 無事スタートして、とりあえず曲がり角での速度上げすぎないよう意識して、こなしていく。気にしてた急制動も問題なかったかも。
そして、坂道発進へ。 いざ出ようとしてエンスト・・ ん?なぜ??と焦る。そしてスタートして、アクセル回して半クラするとまたエンスタ・・。やばい・・ 検定員が3回エンストしたらダメって言ってた事がよぎる。
もしやと思って、ギアを落として再スタート。行けた・・。 2速に入ってたみたいだけど、その時はその理由だとは判らず、無事にスタートできてよかった。その後、特にまずかったかなってことがなかったからか、あまり覚えてない・・  1本橋も卒なく無事にクリア。
停車場所はよかったけど、なかなかニュートラルに入らず何度も入れ直して、最後に焦った。降車合図した時は時間かかりすぎたのか検定員みてなかった・・

その後、展望室に行って、結果は教えてもらえないが、ワンポイントアドバイスということで、どうだったか言われる。
そこで坂道発進で2速に入ってたとこ聞いて、気づいて1速に戻されましたが、2速でも発信できないことはないからも少しアクセル我慢したらよかったですね。他は問題なくよかったです。と言われた。

この結果はどうだったんだろ・・・。着替えて残り4人を教室で待ってる。全員終わって教室へ、
検定員だった方とは別の方が入ってきて、一言目に「まずは今日は受験者多くて、免許試験場の受付が間に合わないと思います。そこをまずご了承いただければと思います。今回はおめでとうございます。」と、ん?おめでとう?受かったの?? 
そこから名前の確認あって、どうやら受かったみたい・・笑

もっと1人づつ呼ばれて結果言われるのかと思ってたけど、なんだかあっさり。 そこから免許証の取得の流れを説明を受ける。その間に本部で卒業証明書を作成しているみたい。
説明を受けて、本館へ。  受付でそれぞれ名前を呼ばれ、卒業おめでとうございます。という言葉と一緒に卒業証明書一式をいただき、領収書に記名して終了。
この時点で12:50くらいで、免許試験場の受付終了時間に13:30に間に合うのは無理なので諦める。